2019年10月04日

マイクロプラスチック【一番小さいゴミひろい】10月6日



CF2019秋プログラム-2ページ.jpg
10月6日(日) 荒崎海岸クリーンフェスタ2019秋

8時30分頃から受付を開始しますが、
海岸清掃が始まるまでの時間に【一番小さいゴミひろい】

マイクロプラスチック調査の予行演習をします。


【マイクロプラスチックって何だろう?】
01MP4種類のコピー.jpg
〇海に漂っている5ミリ以下の小さなプラスチック片
〇海中の有害な成分がくっ付いて、これを魚などが食べてしまう危険がある。
〇全世界の海に5兆個もあり増えているし、日本近海には特に多いと言われている。
詳しくは神奈川県環境科学センターのページをご覧ください。

↑マイクロプラスチックを増やさないようにするためには、海岸のゴミひろいが必要だと実感できます。



01IMG.jpg
神奈川県環境科学センターが、相模湾21ヶ所で11月に分布調査を行います。


上記のマイクロプラスチック調査にWAFAが協力することになり、富浦の浜と長浜、2カ所を担当します。

01DSC07646.jpg

10月6日の荒崎海岸クリーンフェスタで、受付開始の8時30分から海岸清掃が始まるまでの間に、砂浜の砂を2種類のフルイを使って選別して5〜2mmのマイクロプラスチックを取り出す実演、【一番小さいゴミひろい】をしますので、ちょっと早めに来てみて下さいね〜 ♪ (^^)/


_
posted by ワッファ! at 22:43| Comment(0) | 荒崎海岸クリーンフェスタ2019秋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。