2019年03月10日

津波避難訓練 2019年3月10日



3月11日の前日、

東日本大震災の犠牲を無駄にしない!
3.11の教訓を忘れない!

荒崎海岸清掃の後、津波避難訓練を行いました。
01DSC02531.jpg


毎年2回開催している『荒崎海岸クリーンフェスタ』
イベント開催中に大地震が起きて津波警報が発表されたら、という想定で、子供たちが多い参加者の皆さんを高台まで避難誘導する予行演習として行いました。


『長井で津波から命を守るためのハザードマップ』
02-長井津波マップ.jpg




みんなで『長井で津波から命を守るためのハザードマップ』を見ながら、防災ドクターから避難計画の説明。
01DSC02533.jpg





子どもたちも熱心にドクターの説明をきいてくれましたよ〜♪
01DSC02538.jpg




避難経路を拡大図で示します。
中央水産研究所奥の磯から赤い矢印の経路でピクニックの丘へ!
荒崎避難訓練マップ.jpg






いよいよ避難訓練開始!
大きな段差もなんのその!
01DSC02546.jpg





なんやの浜上空ではトンビさんが見守ってくれています♪

01DSC02551.jpg
『飛べる』ってことは、津波にも強いんだなぁ、と実感しました。







荒崎駐車場を通り抜けて
01DSC02554.jpg
クリーンフェスタ開催時にはここが満車になりますが、一斉に車で避難すると混雑して動けなくなる可能性があります。クルマはここに停めたまま歩いて避難するように呼びかけます。







荒崎駐車場横にある、ピクニックの丘へ上る坂道
01DSC02556.jpg






この坂道が、けっこうな登り勾配で、、、汗
避難誘導員が遅れないように頑張りましょう!
01DSC02559.jpg
子どもたちは笑顔で先頭きって登っていきます〜♪






ゴー〜ル!
ピクニックの丘広場に到着しました!
01DSC02564.jpg






この広さなら数百人の人たちの一時避難場所として十分ですね。
最大津波浸水した場合でも、ここから山道を通ってソレイユの丘や、震災時避難所の長井中学校・小学校まで行くことができます。

中央水産研究所奥の磯からここまで、約400m。子どもたちのペースで歩いて約5分でした。
地震発生から最短10分以内に津波の第1波が到達するといわれていますが、即時避難を開始すれば落ち着いて歩いても大丈夫な距離です。
01DSC02566.jpg



第17回 荒崎海岸クリーンフェスタ2019初夏
6月2日(日)午前9時から、開催を予定しております。

もしもイベント開催中に津波警報が発表される事態になったら、参加者の皆さんは、落ち着いてWAFA避難誘導員の指示に従ってくださいますよう、お願いいたします。


_
posted by ワッファ! at 17:21| Comment(0) | 防災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。