2018年12月22日

長井中もちつき大会



本日は、毎年恒例の『長井中餅つき大会』

学校行事としてではなく、長井中学校PTAとおやじの会共催で行われました。
途中から雨が降ってきましたが、ブルーシートを張った屋根でバッチリ大丈夫でした。
01DSC00330.jpg
やっぱり年の暮れには、もちつき ですね〜♪
祭りと餅つきが好きなWAFAメンバー7名がお手伝いに参加しました。





長井中卒業生や小学生、保育園のお友だちも参加してみんなでワイワイもちつき♪
01DSC00345.jpg


長井の餅つきはチームワーク!
4〜5人一組で輪になって、先ずは突き棒で蒸し上がったもち米をコネコネ。
粘りが出たらチョロケンと呼ばれる小さな杵でリズミカルにトントン突きます。

そして仕上げは大きな杵でペッタンペッタン突きあげます。
01DSC00346.jpg







体育館では突きたての餅をいただきます♪
PTAのお母さんたちが用意してくれた、『ネギ』『磯部』『きなこ』『あんこ』『チョコ』など、お好みの具をのせて食べる突きたての餅。美味いんだなこれが〜♪
01DSC00341.jpg


舞台では、婦人会保育園の和太鼓、長井保育園のダンス、長井中学校のブラスバンド部演奏があり、みんなで楽しみながら美味しく餅をいただきました。

だんだん餅つき大会がやりにくくなってきたという話を聞くことがありますが、やっぱり大勢で餅つきをして突きたての餅を食べるのは良いものです。

いつまでも続いてほしいと願わずにはおれない『長井中もちつき大会』でした〜 ♪ (^^)/

_
タグ:もちつき
posted by ワッファ! at 15:35| Comment(0) | 長井
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。