2018年11月26日

【避難所・救護所説明会】大楠中学校



11月25日に横須賀西地区の大楠中学校で行われた、災害時に開設される避難所と地域医療救護所に関する説明会に参加させてもらいました。



体育館に大楠・佐島の各町内会役員の皆さんが集まって、避難所の開設・運営に関する説明を横須賀市職員さんから伺います。
01DSC09727.jpg







市職員さんによる携帯トイレの使い方講習
01DSC09736.jpg

可燃ビニール袋に着色水を入れてから、消臭凝固剤を入れると固まります。
内の空気を追い出すようにして口を結びます。
可燃ごみ(汚物)として分別集積・処分します。
避難所と周辺の衛生状態を悪化させないために、とても重要なことです。

中の液体は想像より固く、ゼリー状というよりはコンニャク状に固まっていました。
01DSC09737.jpg

避難所の周辺が自然環境の豊かな地域だと、男性はつい「藪の中で済ませてしまえばよいか」と思いがちですが、いけません。連鎖的に皆がそうするようになってしまうと衛生状態が悪化します。必ず携帯トイレを使わなくてはいけませんね。

避難所生活の快適さを保つためには、
「このくらい大丈夫だろ?」「ひとりくらい良いだろ?」は禁物です。
『避難所の規則をみんなが守る』ことが、避難所での集団生活を少しでも快適に保つために必要です。







体育館から校舎に移動して『市の物資保管場』について、校長先生から説明。
大楠中学校の校長先生は、災害対策に熱心に取り組んでおられます。
学校が避難所として地域の防災拠点になるうえで、とても頼もしい校長先生です。
01DSC09739.jpg







実際に避難所として運営される場合に備えて、どの部屋が何に使われるか既に決められていています。これなら避難所をスムーズに開設できると思いました。
01DSC09747.jpg







体育館に収容しきれない場合等に使う部屋も既に決められています。
01DSC09748.jpg








救援物資の食料などを配給する場所も決められています。
01DSC09749.jpg







保健室の隣にある放送室も、医療スペースとして割り当てられています。
教頭先生が校舎内の避難所体制について説明してくれました。
01DSC09755.jpg
災害時に避難所として運営される場合には、もう放送室だけから校内放送をするのではなく、必要に応じて必要な場所から校内放送ができるシステムが準備されています。





そして保健室で、災害時地域医療救護所で使うための医療資機材について、横須賀市職員さんから説明。
01DSC09765.jpg
これだけではなく年内に追加の医療資器材が搬入されて、来年初頭に行われる避難訓練に合わせて、避難所と地域医療救護所の開設訓練も行われる予定です。

その後、横須賀市に災害時医療体制の見直しを働きかけてきた長井の開業医(WAFAメンバー)から、地域医療救護所を増設できることになった経緯や災害時医療体制についての説明。
西行政センター長さんから、横須賀西地区の防災体制などについてのお話。
校長先生から地域の防災拠点としての学校の在り方、などのお話がありました。



災害時に地域医療救護所が開設される、大楠中学校武道場
01DSC09781.jpg
避難所となる体育館と校舎から独立していて医療環境を保ちやすく、医療スタッフのためのスペースも設けられる予定です。
大災害時に、一般市民も医療関係者も怪我人も避難してくることが予想される避難所に、隣接して医療救護所を開設することは理に適っていると思います。現在の横須賀市の災害時医療体制では、避難所から離れた施設に地域医療救護所を開設することになっており、その多くが津波浸水予想域にあります。市に改善を求め続けてきた長井の開業医の想いが、少しづつ西地区から実現に近づいてきました。横須賀市も改善に向けて努力してくれています。
大楠地区では現在、災害時地域医療救護所への参集に医療関係者約50名が賛同してくれているそうです。本当に心強く有難いです。


地域の防災体制を考えるうえで、本当に有意義な説明会でした。
大楠地区町内会役員の皆さん、大楠中学校教教職員の皆さん、横須賀市職員の皆さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!


過去の大災害における尊い犠牲を無駄にしないために、そして何より地域住民の命を守るために、次の世代に引き継げるような充実した防災体制・災害時医療体制を作っていきましょう!(^^)/


_
posted by ワッファ! at 12:04| Comment(0) | 防災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。