2018年11月07日

【横須賀市 防災フェア】2018年10月14日



先月のことになりますが、、、f(^^;)

10月14日【横須賀市防災フェア2018】に行ってきました。
テーマは
「自分の身は自分で守る」自助能力を高めましょう
とのことです。

会場は三笠公園
01DSC07920.jpg


詳しくは、↓こちら↓三笠公園のイベントページをご覧ください。




〇応急救護体験
〇消火器取扱体験
〇災害用伝言ダイヤル「171」などの各種体験
〇親子で学ぼう!防災ワークショップ
〇家庭用備蓄トイレ、非常用備蓄食料の展示 
〇消防・自衛隊・水道局などのの各種車両展示
等々、防災関連の展示や体験コーナーがたくさん並んでいます♪
米海軍ベースの消防車も来ていました。
01DSC07909.jpg






もちろん横須賀市消防局の消防車もいます。
消防キャラの『バーナードくん』と記念撮影♪
01DSC07917.jpg








発炎筒の体験をしてみました。
クルマに装備することが義務付けられていますが、一度も使ったことがないとイザというときに躊躇しちゃいますよね。ちゃんと使えば、手に持っていても熱くないです。何事も経験ですね〜。
01DSC07913.jpg







ズラリとならんだ災害用バイク!
手前2台がホンダ ハンターカブ
その奥が最新型ホンダ クロスカブ
一番奥がヤマハのセロー
01DSC07918.jpg

他に、横須賀市上下水道局の「災害二輪調査隊」通称ブルトラ隊のトライアルバイクも展示していました。昔トライアルを少しやっていたので隊員の方と話し込んでしまい写真を撮るのを忘れました f(^^;)
災害二輪調査隊は他の自治体にもありますが、横須賀市の場合は本格的なトライアルバイクを使っているので、災害時の悪路走破性は高く横須賀の地形に適していると思われます。
ブルトラ隊について詳しくは↓こちらPDFの12ページをご覧ください。






そして、一番気になっていた『津波避難に関する展示』
津波ハザードマップの展示も津波避難啓発のコーナーも見当たりません。


やっと見つけたのが『津波に関する各サイレン及び広報文』
01DSC07935.jpg
【大津波警報】
サイレン音3秒(2秒休止) ×3回

【津波警報】
サイレン音5秒(6秒休止) ×2回

【津波注意報】
サイレン音10秒(2秒休止) ×2回


これは横須賀市のHP防災に関するページでも見つからなかったので助かります。
なるほど、これを覚えておけばサイレン音だけで津波警報の種類が分かりますね。そして、津波警報発表が分かった後どう避難するのかは、防災フェアで市から市民に広報することは無い。ということのようです。

今回の防災フェア、テーマは
「自分の身は自分で守る」自助能力を高めましょう
ということですが、減災には、自助、共助、公助のそれぞれが災害対応力を高め、連携することが大切だと思います。
津波避難に関する横須賀市の『公助』体制が良く分かる【横須賀市防災フェア2018】でした!

来年も開催されると思うので、みんなで行ってみよ〜(^^)/

記念艦『三笠』
01DSC07933.jpg


_

posted by ワッファ! at 12:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。