2019年02月06日

横須賀市防災講演会 2月1日

【 横須賀市防災講演会 】に行ってきました。

2月1日(金)10時〜12時

横須賀市総合福祉会館 5階ホール


01-bousaikouenkai01.jpg


東日本大震災で被災した気仙小学校の元校長先生が講師で、いかにして気仙小学校の生徒全員が津波から逃れることができたか。

避難の決断と指示
避難指示を伝える・伝わることの難しさ。
全員が指示に従い避難することの重要性。

やはり実際に被災して、最善を尽くし実行し難を逃れた方の言葉は重いです。
津波防災を考えるうえでとても参考になりました。

01-gousaikouenkai02.jpg

 津波避難三原則
1、想定を信じるな
2、最善を尽くせ
3、率先避難者となれ

※想定を信じるな、と言っても、津波浸水予想域の想定がいいかげんでも良いということではなく、津波ハザードマップの想定は、きちんとした根拠のあるものでなくてはなりませんね。



過去に起きた大地震による津波浸水推定区域を『気象庁が発表する津波警報4段階に応じた浸水予想区域』と偽って、津波ハザードマップに掲載してはいけません。


『津波警報』は、気象庁が、過去に起きた地震の膨大なデータから、今起きた地震による津波を推定して発表する『予報』のようなものですから、『津波警報に応じた、汎用性のある津波浸水予想区域』を設定することはできないと思います。


_

posted by ワッファ! at 10:03| Comment(0) | 防災