2018年03月11日

海岸清掃【ソレイユの丘の磯】7年目の3月11日



7年目の3月11日

東日本大震災で犠牲になった方々に追悼の意を表します。



今回の海岸清掃は、いつもの荒崎海岸から場所を移し、
ソレイユの丘から『海へつながる散策路』を降りた海岸で行いました。
長浜(なはま)から佃嵐崎(つくだらし)を経て栗谷浜漁港まで続く長い海岸線は、急な崖が多く高台に上がれる道が無かったので、津波からの避難路という意味合いもあり昨年造成された道です。




ソレイユの丘キャンプ場の奥に『海に繋がる散策路』があります。
ゲートの通行可能時間は
3月〜11月が9時〜18時
12月〜2月が9時半〜17時

01DSC04782.jpg







うっそうと茂る笹藪の階段を下りていくと、
01DSC04787.jpg









一気に視界が開けて、広い相模湾に臨む海岸に出ます。
01DSC04801.jpg








西側、佃嵐崎(つくだらし)から荒崎海岸
遥かに富士山・箱根・伊豆半島を望む景勝の地ですが、今日は霞が掛かって見えませんでした。
01DSC04833.jpg







東側、長浜(なはま)から黒崎の鼻、油壷方面の海岸線
01DSC04853.jpg








この辺りは岩場と砂浜が混在していて変化に富んだ海岸が楽しめます。
正面の上が、ソレイユの丘です。
01DSC04807.jpg









広い海岸で、気分も伸びやかにゴミ拾い。
01DSC04838.jpg







ソレイユの丘『海に続く散策路』前で集合写真☆
本日の海岸清掃参加者は、ゲスト1名、ソレイユの丘2名、WAFA8名、
お疲れさまでした!
01DSC04860.jpg









ソレイユの丘では、菜の花が満開!
01DSC04909.jpg







そして、長井コミセンで横須賀エコツアーガイド研修。
NPO法人 オーシャンファミリー海洋自然体験センターの海野代表を講師にお招きして、エコツアーガイドとしてのスキルを知り体験する研修。
01DSC04915.jpg
写真はエコツアーガイドとして自己紹介する場合を想定しての体験です。

他に、ガイドとしての心構えや、身につけておくべき知識や能力など、具体的で貴重な体験でした。
ウンパパ!ありがとうございました!


_
posted by ワッファ! at 19:20| Comment(0) | 荒崎海岸清掃