2018年02月11日

荒崎海岸清掃と会議 2018年2月11日



毎月第2日曜日恒例の荒崎海岸清掃

なんやの浜からゴミ拾い開始!
01DSC04251.jpg







寒さも緩んで風もなく良い天気に恵まれました♪
朝の光を受けてきらめく波打ち際
01DSC04260.jpg







可憐なスイセンが咲いていました♪
01DSC04281.jpg








上空はきれいに晴れていますが、西の方は薄雲が掛かって富士山は見えませんでした。
潮が引いて広い磯に潮だまりが現れています。
01DSC04294.jpg








♪ 荒崎に 荒崎に 岩噛む波を 遠くても誘い来てみませ ♪
(横須賀市歌より引用)
01DSC04324.jpg
海が穏やかで風が無いときでも、強い波が打ち寄せるポイントがあるのが『荒崎』と呼ばれる所以でしょうか。








磯の北側には、打ち寄せる波はありませんね。
穏やかな小春日和に皆でゴミ拾い。
01DSC04371.jpg








本日の参加者
ゲスト1名、ソレイユの丘3名、WAFAメンバー9名
お疲れさまでした〜!
01DSC04428.jpg
腰痛の人も病み上がりの人も、忙しい人も暇な人も、
みんなが参加してくれて本当にありがたいです。
無理をしないで末永く、荒崎海岸清掃活動を続けていきましょう!

横須賀の観光資源である荒崎海岸が、いつまでも綺麗であるように願って。



そして海岸清掃の後は、長井コミセンでWAFA会議。
今回のテーマは、もちろん
横須賀市の災害時医療救護所の問題点

疑問を感じて立ち上がった長井の開業医師が活動を始めたのが5年ほど前になります。
今までの活動の経緯を、分かりやすいプレゼンテーションで見せてもらいました。
近隣自治体の災害対策や津波ハザードマップがどうなっているか概要を皆で確認。
この問題の根の深さを感じて、活動を次のステップに移します。


YouTubeプレゼンテーション動画へのリンク
【初版】横須賀市の災害時医療救護所(現在の問題点)
yokosuka kyugosyo 480.jpg
29分間の動画ですが概要だけなら最初の3分で分かります。



ぜひ、ご覧になって、この問題を共有してください ┏(_ _)┓


_

posted by ワッファ! at 16:27| Comment(0) | 荒崎海岸清掃

2018年02月08日

横須賀市の災害時医療救護所 新聞にも取り上げられています



横須賀市の災害時医療救護所に関しては、過去にニュースとして取り上げられています。


神奈川新聞Webサイト『カナロコ』
2016年2月26日の記事



この記事では、吉田前市長が「医師会と相談しながら移設について検討したい」と述べ、上層階での対応や代施設の選定を進めていく方針を示した。とされていますが、それから2年経過しても改善されていません。

ぜひ上記リンクからカナロコ記事をお読みください。


※記事中、想定津波よりも低地の救護所は6カ所となっていますが、津波浸水するとアクセス困難になる救護所が1カ所あり、それを含めて開設困難な救護所は7カ所であると私たちは認識しています。


YouTubeプレゼン動画 29分 (最初の3分で概要が分かります)
yokosuka kyugosyo 480.jpg


_
続きを読む
posted by ワッファ! at 13:50| Comment(0) | 横須賀