2016年03月15日

荒崎海岸清掃ボランティア活動 2016年3月13日



3月13日(日)は、毎月第2日曜日恒例の、
荒崎海岸清掃活動をおこないました。




清掃前に青空会議 (^^)v
01dsc kaigi360.jpg


『磯焼け対策プロジェクト』に関してのブリーフィング
また新ためて記事にしたいと思います。








荒崎海岸なんやの浜
いよいよハマダイコンが咲き始めました。
春の訪れを告げる、荒崎海岸の風物詩ですね〜♪
01DSC04778.jpg








先ずは、増養殖研究所奥の磯から、ゴミ拾い。

01P3130499.jpg







潮が大きく引いて広い磯が現れています。
漂着ゴミが、かなり有ります。
01P3130506.jpg







富士山が、淡く冠雪を見せてくれていました♪

01DSC04791.jpg






ソレイユの丘スタッフさんと協力してゴミを拾い集めました。
01DSC04829.jpg








奥の磯から、なんやの浜に戻ってきました。
大きな漂着ゴミもありましたが、ビニールやガラス片は拾いきれない位多いのが毎度のこと。
01DSC04923.jpg







拾い集めたゴミを分別して、

01DSC04927.jpg
この後、集合写真をセルフタイマーで撮りましたが、なぜかすごいピンぼけで、、、f(^^;)
長年使ってきたコンデジが不調で、そろそろ引退かな。






海岸清掃の後、新たに設置されたマイルストーンに行ってみました。
これは三浦半島の景勝地八カ所に設置された記念撮影のシンボルで、荒崎公園『はまゆうの広場』にタカアシガニを象ったモニュメントが設置されています。
01DSC04939.jpg
当日ソレイユの丘では防災イベント開催で忙しい中、延べ4名の職員さんが参加してくれました!
みんなで記念撮影♪

お疲れさまでした!

これから荒崎海岸はハマダイコンや海岸植物が咲き乱れ、とても美しい季節になります。
荒崎海岸清掃は毎月第2日曜日に行いますので、どちらさまもお気軽に参加してくださいね〜 ♪ (^^)/


_
posted by ワッファ! at 22:53| Comment(0) | 荒崎海岸清掃

2016年03月11日

『横須賀市の災害時医療体制に関する要望』5年目の3月11日



 2011年3月11日の東日本大震災から5年、経ちました。

あらためて、犠牲になった方々に追悼の意を捧げ、被災した皆様にお見舞い申し上げます。


思い起こせば、第1回目の荒崎海岸クリーンフェスタを企画したのが2011年でした。
開催中に津波警報が発令された場合を想定して、参加者を避難誘導する手順なども皆で話し合っていました。

地元の長井だけでなく、相模湾と東京湾に挟まれた横須賀市全体が、海とは切っても切れない関係にあります。
自然の猛威が牙を剥いた時、もし大地震と大津波が押し寄せたら、、、

私たちの町は大丈夫だろうか?

そんな疑問を持って、横須賀市の現状を鑑みると、

東日本大震災の教訓が活かされていないのではないだろうか?

と感じるようなことに気が付きました。

津波ハザードマップ、津波浸水予想図、避難所と地域医療救護所や備蓄医薬品保管所の配置図などを重ねて見ると、、、

多くの災害救援拠点が津波浸水予想域内に設定されているのでした。


そんな現状に疑問を感じたWAFAメンバーが作成した

【横須賀市の災害時医療制度に関する要望】

ワッファWebサイトにUPしました。

↑トップから【横須賀市の災害時医療制度に関する要望】リンクをクリックしてPDFファイルを御覧になれます。

_

タグ:横須賀
posted by ワッファ! at 23:32| Comment(0) | 横須賀