2018年12月09日

荒崎海岸清掃 2018年12月9日



毎月第2日曜日恒例の『荒崎海岸清掃』

どんよりと曇り空の、荒崎海岸なんやの浜
01DSC00211.jpg








いつものようにゴミ拾いスタート!

って、いつもと何か違いますよ、、、
みんな何持ってるの?
01DSC00214.jpg







ジャーン♪
01DSC00216.jpg
マジックハンド〜
(ドラえもん風に)


長いので、トングより腰を曲げなくて済むので年寄りにゃ楽らく〜♪
ドクターがみんなの分を持ってきてくれました。
流石はWAFA掛かり付けのお医者さんですね〜♪







ゴミ拾いしててもいつもより何だか静かです。
手やトングで拾うより集中力が必要なので、おしゃべりするよりマジックハンド使うことに集中しているようです。
ボケ防止の効果も期待できるかも♪
01DSC00228.jpg







亀城根(カメギネ)灯台の向こうに富士山、、、
は、厚い雲に覆われています。
遊漁船がたくさん出ていますね♪
01DSC00233.jpg







ややや!
こんな大きなパイプが漂着しています。
流石にこれは回収できませんね〜。
01DSC00244.jpg






腰が楽だとかボケ防止だとか言っている海岸清掃に、
若い力!
立教大学の学生さんが参加してくれました。
01DSC00246.jpg
大学のゼミで地域振興について研究している学生さんが、長井での事例を調べるのにWAFAの海岸清掃に参加してくれました。
地域おこしの活動に若い人たちが興味を持ってくれるのは、とても嬉しいですね♪













本日の海岸清掃参加者
立教大学4名、ソレイユの丘1名、WAFA8名
おつかれさまでした!
01DSC05059.jpg








集めたゴミやガラス片の処分は、長井海の手公園パートナーズさんにお願いしています。
01DSC05063.jpg






その後WAFAミーティング
立教大学生を交えて、地域振興・ゼミ・教授先生・長井の農水産業・ソレイユの丘・WAFAの実態、等々について闊達なお話ができました♪
01DSC05074.jpg
※こんな場所でやっているのは冷たい風を避けるためです。



荒崎公園ではスイセンの花がちらほら咲き始めています。
01DSC05070.jpg






今年スイセンの球根を植えたばかりの場所には柵がしてありますので、来シーズンには満開のスイセンをお楽しみに♪
01DSC05066.jpg






気が付けば今年最後の海岸清掃となりました。
いつまでもきれいな荒崎海岸であることを願って、来年も毎月第2日曜日に海岸清掃活動を続けていきます。
そして『横須賀エコツアー』『荒崎海岸クリーンフェスタ』など、みんなで楽しく学んで体験できるイベントも企画していきますので、お楽しみに〜 ♪ (^^)/


_
posted by ワッファ! at 15:17| Comment(0) | 荒崎海岸清掃

2018年12月02日

横須賀エコツアー【大根ほり体験】長井・荒崎フィールド



横須賀エコツアー 長井・荒崎フィールド

【大根ほり体験】農家の仕事をちょっとお手伝い

本日開催!\(^o^)/


JAよこすか葉山 長井支店に集合して、
支店長さんの御挨拶と長井の農業についてのお話
01DSC09951.jpg

J:COMさんが取材に来てくれました♪
放送は、12月6日(木)18:30、20:10、22:15の『デイリーニュース』なので、お見逃しなく〜(^^)b
J:COM契約してなくても、スマホやタブレットでアプリ『ど・ろーかる』をダウンロードして『J:COM湘南(横須賀)』地域に設定すれば、どなたでも『デイリーニュース』を見ることができますよ〜♪






30名の参加者の皆さんと、JA職員さん、横須賀市職員さんと、JAよこすか葉山 長井支店を出発!
00DSC09954.jpg







JA農産物直売所『すかなごっそ』に到着。
00DSC09961.jpg
横須賀の『すか』、野菜や総菜の『な』、御馳走の『ごっそ』を組み合わせて『すかなごっそ』







すかなごっその敷地には、長井町漁協(JF)の直売店『すかなごっそ さかな館』も有ります。
略して『さかなごっそ』なんて呼んだりもしています(^^#)
00DSC09964.jpg







裏の畑で、すかなごっそ店長さんから長井の農業とすかなごっそについてのお話。
00DSC09969.jpg
神奈川県内JA直売所でも上位に入る売り上げのすかなごっそ。
農家の皆さんが、朝収穫した作物を売り場に並べるので新鮮野菜が生産者直結で手に入ります。
今の季節は、早春キャベツと大根が主力ですが、その他の野菜、珍しい品種等も店頭に並んでいますので、ぜひ『寄ってけえらっせ〜』







そしてお待ちかね、横須賀唯一の酪農家『関口牧場のソフトクリーム』試食会♪






01DSC09979.jpg








みんなで畑で食べるソフトクリーム、美味しいんだなこれが♪
01DSC09988.jpg








さあ!長井の広ーい畑をぐるっと巡る、田園ウォークに出発!
01DSC00007 (2).jpg







一面の、早春キャベツと大根の畑の中、用水路の鯉を眺めたり、農道を歩いて〜、『大根ほり体験』をする畑にやって来ました。
01DSC00009.jpg







農家の龍崎さん、サプライズを用意してくれていました。
『葉っぱのベッド』
子どもたちは大はしゃぎでゴロゴロ〜♪
01DSC00017.jpg







そして、農業のこと、大根を育てるお話などを伺いました。
01DSC00033.jpg







今採れたばかりの超新鮮な大根を包丁で皮を剥いてかぶり付く!
みずみずしくてシャキシャキした食感で甘味を感じます。町ではできない贅沢体験♪
01DSC00058.jpg







収穫された大根がズラリと丁寧に並べられています。
01DSC00077.jpg







そして、いよいよ【大根ほり体験】始まりました♪
01DSC00086.jpg







きれいに植えられた大根は、どれもこれも立派で、選ぶ必要もなく手前から抜いていきます。
01DSC00110.jpg
WAFAメンバーは、抜いた大根を袋に入れるお手伝い。






みんな立派な大根を抱えて、満足そうですね〜♪
01DSC00129.jpg

龍崎さんからのプレゼント
トロロアオイ(花おくら)の種です。実ではなく花を食べるオクラ。
来年の春になったら種を蒔いてくださいね。夏になると、食べられる大きな花が咲きますから、お楽しみに〜♪
01DSC00194.jpg


みんなでお礼を言って、

JA長井支店に戻ってきました。
01DSC00137.jpg








そしてJAよこすか葉山長井支店特製『早春キャベツスープ』
01DSC00156.jpg









早春キャベツの旨味甘味が活きている温かいスープで、身も心も暖まりましたね♪
01DSC00175.jpg






そして、今食べた早春キャベツのプレゼント♪
01DSC00143.jpg







お開きとなりました『大根ほり体験』
御参加の皆さんには楽しく学んで体験していただけましたでしょうか♪
01DSC00200.jpg


学んで体験だけではなく、とっても美味しい、長井・荒崎フィールドの横須賀エコツアー
【大根ほり体験】農家の仕事をちょっとお手伝い
でした。

今回、参加していただきました皆さん、御協力いただきましたJAよこすか葉山長井支店とすかなごっその皆さん、子どもたちのためにサプライズまでご用意くださった農家の龍崎さん、横須賀市職員の皆さん、ありがとうございました!

また皆さんと長井・荒崎フィールドでお会いできることを願って、これからも、楽しく(美味しく)学んで体験してもらえるような横須賀エコツアーを企んでいきたいと思いますので、
お楽しみに〜 ♪ (^^)/


_
posted by ワッファ! at 19:18| Comment(3) | 横須賀エコツアー

2018年12月01日

神奈川県の農業体験ツアー【大根収穫体験】



三浦半島観光連絡協議会で実施する農業体験ツアーが行われて、

長井の農家・龍崎さんの畑での大根収穫体験のお手伝いに行ってきました。

約30名の参加者の皆さんが畑に入って大根収穫体験
01DSC09881.jpg







お一人、2本の大根を収穫。
なかなか立派な大根ですね〜♪
01DSC09899.jpg

WAFAメンバー2名、収穫した大根をビニール袋に入れるお手伝いをしました。

この後皆さんは、西行政センターでお料理教室。
採れたばかりの大根を使ってイタリア料理を作るそうです。
大根でイタリア料理?

そう!

このツアーは『三浦半島はイタリア半島』プロジェクトの一環だそうです。

長井の広い畑の真ん中で大根収穫体験、楽しんでいただけましたでしょうか♪

そして明日、12月2日(日)は、

 横須賀エコツアー 長井・荒崎フィールド
【大根ほり体験 農家の仕事をちょっとお手伝い】
開催です!

みんなで楽しく学んで体験しましょうね〜 ♪ (^^)/ 

_
posted by ワッファ! at 19:34| Comment(0) | 長井

2018年11月26日

【避難所・救護所説明会】大楠中学校



11月25日に横須賀西地区の大楠中学校で行われた、災害時に開設される避難所と地域医療救護所に関する説明会に参加させてもらいました。



体育館に大楠・佐島の各町内会役員の皆さんが集まって、避難所の開設・運営に関する説明を横須賀市職員さんから伺います。
01DSC09727.jpg







市職員さんによる携帯トイレの使い方講習
01DSC09736.jpg

可燃ビニール袋に着色水を入れてから、消臭凝固剤を入れると固まります。
内の空気を追い出すようにして口を結びます。
可燃ごみ(汚物)として分別集積・処分します。
避難所と周辺の衛生状態を悪化させないために、とても重要なことです。

中の液体は想像より固く、ゼリー状というよりはコンニャク状に固まっていました。
01DSC09737.jpg

避難所の周辺が自然環境の豊かな地域だと、男性はつい「藪の中で済ませてしまえばよいか」と思いがちですが、いけません。連鎖的に皆がそうするようになってしまうと衛生状態が悪化します。必ず携帯トイレを使わなくてはいけませんね。

避難所生活の快適さを保つためには、
「このくらい大丈夫だろ?」「ひとりくらい良いだろ?」は禁物です。
『避難所の規則をみんなが守る』ことが、避難所での集団生活を少しでも快適に保つために必要です。







体育館から校舎に移動して『市の物資保管場』について、校長先生から説明。
大楠中学校の校長先生は、災害対策に熱心に取り組んでおられます。
学校が避難所として地域の防災拠点になるうえで、とても頼もしい校長先生です。
01DSC09739.jpg







実際に避難所として運営される場合に備えて、どの部屋が何に使われるか既に決められていています。これなら避難所をスムーズに開設できると思いました。
01DSC09747.jpg







体育館に収容しきれない場合等に使う部屋も既に決められています。
01DSC09748.jpg








救援物資の食料などを配給する場所も決められています。
01DSC09749.jpg







保健室の隣にある放送室も、医療スペースとして割り当てられています。
教頭先生が校舎内の避難所体制について説明してくれました。
01DSC09755.jpg
災害時に避難所として運営される場合には、もう放送室だけから校内放送をするのではなく、必要に応じて必要な場所から校内放送ができるシステムが準備されています。





そして保健室で、災害時地域医療救護所で使うための医療資機材について、横須賀市職員さんから説明。
01DSC09765.jpg
これだけではなく年内に追加の医療資器材が搬入されて、来年初頭に行われる避難訓練に合わせて、避難所と地域医療救護所の開設訓練も行われる予定です。

その後、横須賀市に災害時医療体制の見直しを働きかけてきた長井の開業医(WAFAメンバー)から、地域医療救護所を増設できることになった経緯や災害時医療体制についての説明。
西行政センター長さんから、横須賀西地区の防災体制などについてのお話。
校長先生から地域の防災拠点としての学校の在り方、などのお話がありました。



災害時に地域医療救護所が開設される、大楠中学校武道場
01DSC09781.jpg
避難所となる体育館と校舎から独立していて医療環境を保ちやすく、医療スタッフのためのスペースも設けられる予定です。
大災害時に、一般市民も医療関係者も怪我人も避難してくることが予想される避難所に、隣接して医療救護所を開設することは理に適っていると思います。現在の横須賀市の災害時医療体制では、避難所から離れた施設に地域医療救護所を開設することになっており、その多くが津波浸水予想域にあります。市に改善を求め続けてきた長井の開業医の想いが、少しづつ西地区から実現に近づいてきました。横須賀市も改善に向けて努力してくれています。
大楠地区では現在、災害時地域医療救護所への参集に医療関係者約50名が賛同してくれているそうです。本当に心強く有難いです。


地域の防災体制を考えるうえで、本当に有意義な説明会でした。
大楠地区町内会役員の皆さん、大楠中学校教教職員の皆さん、横須賀市職員の皆さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!


過去の大災害における尊い犠牲を無駄にしないために、そして何より地域住民の命を守るために、次の世代に引き継げるような充実した防災体制・災害時医療体制を作っていきましょう!(^^)/


_
posted by ワッファ! at 12:04| Comment(0) | 防災

2018年11月16日

お知らせ【第2回 マルシェながい】11月18日


第2回  マルシェながい

1118)午後 13時〜16

ソレイユの丘

長井のおいしいもので午後の市やります!

マルシェ長井2018秋フライヤー.jpg


長井の店舗・漁師・農家が集まって、午後のマルシェ開催♪
ソレイユの丘を楽しんだ後、お帰りに寄って長井のおいしいものをゲットできますよ〜♪

   出店店舗 (順不同) 

☆うめちゃん農園(地元の新鮮野菜)
☆ブロ雅農園(地元の新鮮野菜)
☆鈴也ファーム(地元の新鮮野菜)
☆永島農園(地元の新鮮野菜)

☆長井水産(株)(つみれ汁)
☆かねしち丸水産(株)(湘南しらす)
☆房竹丸(干物類ほか)

☆(株)かわもと(和菓子)

☆Kipoint(シフォンケーキ)

☆ソレイユの丘(ハチミツ・ラスクほか)

☆まはろ庵(パン・クッキーほか)


主催;長井地域運営協議会 地域活性化部会




01DSC05125.jpg
↑第1回マルシェながいの様子↑



この日は、横須賀市民デーですので、横須賀市在住の方は、駐車場無料。
ソレイユの丘駐車場は、30分間なら無料になります。



マルシェながい
〜長井の午後の市 いいものありますよ〜

11月18日はソレイユの丘に、みんなで来てくださいね〜♪ (^^)/


_

posted by ワッファ! at 13:49| Comment(0) | 西地区の旨いもん